相談無料

歯並び相談室

歯科医師登録

相談と回答


3つの歯科医の方針が3つとも違い迷っています

質問の項目:矯正装置・治療法 |投稿日:2017/4/27 11:29  |投稿者:あひ  (東京都/ 36歳/ 男性)


質問が0みたいですが、私が初のそれになるのかな?ちょっとうれしいです。 さて、質問ですが、 […]
質問コメント

プロ先生


あひさんへ
御質問ありがとうございます
初の質問おめでとうございます

さて、質問の回答です

歯科矯正を始めるにあたっては

まずは診断
次に治療となります

診断は、上顎前突や反対咬合など
検査結果を科学的に分析しますので、きちんと学習した先生ならば共通化した結果になります
数値化できるともいえます

一方で治療は技術的な問題があります

できる先生とできない先生があるのです。
しかも歯科矯正の場合は先生の質の差がかなり大きいです

また、治療の目標設定も先生によって異なります
厳密には 、治療目標は患者さんによっても異なります

10代と40代では同じ症状でも治療目標は異なります

しかしながら、診療経験の少ない先生は、年齢の違いがどのような結果になるかわからないので、同じ治療目標にしてしまう場合があります

まとめ
治療は技術的な問題が多くあります
できるといって結果的にできない先生もいます
患者さんにとって有利なコメントばかりするのは気をつけてください

コメントを送る

© 2016 HANARABI All Rights Reserved.

TOP